よくある質問

皆さまから、よくある質問です

 

M1.jpg

 

西洋医学(薬)と東洋医学(鍼灸)どちらか1つを選ばないといけないのですか?

 

・西洋医学(薬)と東洋医学(鍼灸)どちらか1つを選ばないといけないのですか?

 

どちらかを選らぶ必要はありません。

どちらもすればいいのです。

 

西洋医学、東洋医学の守備範囲があります。

 

リウマチが活動して、関節を破壊している時には、関節破壊を抑えるために、

薬を使う必要がありますが、薬だけ使っていると副作用もあり、

いつかは薬の効果が下がり、効かなくなります。

 

薬はそもそも、最低限の自己治癒能力がないと効きません。

抗リウマチ薬で免疫力を下げ続けると、代謝能力が低下して(血液の流れが悪くなる)

いつかは薬を効かすために必要な自己治癒能力低下して

薬の効果が減り、薬の量が増えていきます。

 

鍼灸治療で最低限の自己治癒能力を維持しながら、

治療するためにも、東洋医学と西洋医学の併用をお勧めします。

 

薬と鍼灸治療、相反するものですが、両方していいのでしょうか?

 

薬と鍼灸治療、相反するものですが、両方していいのでしょうか?

 

リウマチは西洋医学では原因がよくわからないが

自分の体を守っている免疫が自分の体を攻撃しているので

免疫力を下げるために、薬を飲む必要があると考えます。

 

しかし、鍼灸治療は自己治癒能力を上げる、つまりは免疫力を上げることになるので、

薬の効果を下げるし、治療が相反するものなのでぶつかり、

治療の意味もなくなるのではないか?

こういう質問がとても多い。

 

どんな薬でもそうですが、そもそも最低限の自然治癒能力がなければ、

薬は効きません。

 

年配の方や色々な薬を飲んでいる方が、薬の量が増えたり、

強い薬になるのは、薬で自己治癒能力を下げ続けた結果です。

 

たとえの話として、ぜんざいを想像してください。

ぜんざいは甘いですよね。

 

そのぜんざいに、少し塩を入れたりはしませんか?

少しの塩を入れることで甘みが増します。

 

逆に、煮炊きものは隠し味で少し砂糖を入れますよね。

 

薬だけよりも、鍼灸治療というエッセンスを入れることで、

薬の効果が引き立ち、少量の薬で最大限に効果を出すことが可能になります。

 

薬の副作用が怖いのですが、薬を使わない方法でよくなりますか?

 

薬の副作用が怖いのですが、薬を使わない方法でよくなりますか?

 

よく、ネットの情報やブログで、「薬を使わなくてもリウマチが治った」

と書いている方がいます。

 

この情報を信じて、「私も薬を使わずにリウマチを治したいのですが・・・」

という問い合わせがあります。

 

関節リウマチ(リューマチ)の10%は抗リウマチ薬を飲まなくても治ります。

もしかしたら、薬を使わずにサプリや自然療法で治った方は

何もしなくても治った、10%の方かもしれません。

 

私の妻も、20代の時にリウマチを発症して、手袋をはめて寝ていても、

毎朝、手がこわばり動かない状態でしたが、

3か月ほどで、抗リウマチ薬を飲まなくても治りました。

その後15年間、まったく発症していません。

 

薬を使わずに治る方もいれば、治らない方もいます。

みんながみんな、薬を使わずに治るものではありません。

 

ネットなどで、薬を使わずに治ったといい

薬を否定して、商売にしている方もいます。

100人のうちの、2~3人の症例だけを出しているかもしれません。

 

煽られないでください。

薬の副作用が怖ければ、薬の副作用を軽減させればいいのです。

鍼灸治療を使えば、解毒機能が高まり、

薬の毒素が排出されます。

 

薬と東洋医学・鍼灸治療をうまく、ミックスしていけばよくなる確率は上がります。

 

当院には、症状がなくなり、薬を止めた方はたくさんいます。

もちろん、病院で医者から、もう薬は必要がないと言われた方たちです。

 

薬は使い方です。

一生飲まないといけないとは、私は考えておりません。