当院では次回の治療予約を強制しません

進行期に入った方は、CRP,MMP-3などの血液検査のデーターがよくなることはありません。

また、痛みが1回2回でよくなることはありません。

急性の腰痛(ぎっくり腰)、打撲や捻挫なら、何か治療的なことをすれば、1、2週間でよくなりますが、リウマチは免疫の病です。

体の免疫システムの異常が起き、自分の関節を攻撃し破壊する病気なため、ある程度、よくなるには時間が必要です。

指や手足の関節が腫れているため、その腫れている関節が悪いように感じますが、実際は、痛くて腫れている関節が、リウマチのそもそもの原因ではありません。

免疫のシステムが崩れた結果、手足の指や関節が破壊されて、炎症や痛みが出ています。

1回、2回の鍼治療で、よくなることはありませんが、計画を立てて鍼治療を行うことで、症状が改善し、寛解、ドラッグフリーの状態が可能になります。

3ヶ月で1クールで治療の計画を立てていきます。

はじめは、週に1回の来院で症状を徐々に安定させていきます。

安定してきたら2週間に1回、3週間に1回へと治療の回数を減らしていきます。

平均して、3ヶ月~4ヶ月で変化が出やすいです。

リウマチの年数、体質、原因によって、6ヶ月~8ヶ月で変化が起きる方もいます。

当院では初回時に理想的な治療間隔、回数、自己対策を口頭にて提案します。

それ以降は患者様がご自身の体調に合わせて予約を随意にお決め下さい。

もし御自身で判断が上手くできない時はいつでもお尋ね下さい。
的確にお答えします。

○ただし治療上どうしても来院してほしい場合は、いついつ来院して下さいと伝えることはあります。

治療に関してご予約、ご相談はこちらまで

完全予約制 まずはお気軽にお問い合わせください

TEL/FAX 06-6170-9671

営業時間 9:00〜12:30 / 14:00〜20:00
(土曜の午後は13:30〜17:00)

休診日 日曜日・祝日