リウマチの治療はパーソナルな治療が必要

身体の状態は個々別々なんだという視点を持つことは大切です。
人間みんな違うということです。

~サプリで、~の食事でリウマチがよくなったことが、
書いてあるサイトやブログを見ることがありますが、
その方法が自分にも合うとは限りません。

なぜなら骨格や体型、ホルモン、遺伝子、性別が違うし、
また、子宮の手術、胆のうを全摘手術、盲腸の手術など
バックグラウンドも大きく違うためです。

風邪でも同じことです。
病院で風邪薬をもらい飲んでも
みんなに同じ効果があるとはかぎりません。

早く治る人もいれば、長引く人もいます。

 

リウマチの薬もそうですが病気を治す
マニュアルやノウハウなど、この世界にありません。

私がいうマニュアルとは
この方法を行えば、

みんなリウマチが治るというものです。

「リウマトレックス、メトレートはどうなるんだ!?」
「生物学的製剤はどうなるんだ!?」

こう言う人もいるでしょう。
それは解答集みたいなもので、
それについての答えが載っているだけのことです。

~の症状には、この薬などマニュアル化しているだけです。

 

西洋医学は病気を治す方法を体系化し、
8割の正解を見つけて、2割をすてていき、
見なかったことにしているのです。

あらゆる個体差、
みんな身体の状態は違うわけですから、
マニュアル化なんかできません。

マニュアル化とは数字です。
血液検査の数字での判断です。

しかし、数値も怪しいものです。
血圧にしても
体質的にk高い人もいれば低い人もいる。

RFの数値も、もともと高い人もいるし、
CRPが高い人もいます。

これをマニュアル化するとなると
個体差がありすぎて
作成することはできません。

だから見なかったことにするのです。

あらゆる個体差を捨てた結果が数字なのです。

1人として同じ人は人はいないのにもかかわらず、
同じ薬を出されていればリウマチもよくなるはずはないのです。
上手くごまかされているのです。

産後のリウマチと
高熱の後のリウマチが同じ治療でいいはずがないのです。

バックグラウンド(背景)を見た治療が必要ではないでしょうか?

治療に関してご予約、ご相談はこちらまで

完全予約制 まずはお気軽にお問い合わせください

TEL/FAX 06-6170-9671

営業時間 9:00〜12:30 / 14:00〜20:00
(土曜の午後は13:30〜17:00)

休診日 日曜日・祝日